サターンノイドの博物誌

サターンノイドの博物誌

宇宙と空と、たまに旅

土星の環が本体より明るかった!?

先日、面白いことをTwitterで知った。

 

土星が衝のとき、土星のリングを形作っている粒子同士の影が落ちないため、リングがやたら明るく見えるらしい。

 

その名も、「衝効果」。

 

以下のサイトが、少し古いが詳しい。

土星のトピックス 2004-05年‐天文ガイド 2005年5月号

衝のときだけでなく、輪が開いて見えるときはいつでもそうなるようだ。

なるほど。考えたらそりゃそうだが、データを見て納得。観測屋だから理論だけでは信じない。

 

さて、早速自分でも、一昨日の衝のときに撮影した土星をMakaliiで測光してみた。

 

その結果。

なんと土星の輪の方が、本体よりも明るいではないか!!!

 

そうは言っても、衝以外のときの写真でも測光しないと比較できない。これだけで衝効果とはまだ言えない。

 

また土星を見よう。

広告を非表示にする